照井(紫波総合)入賞に迫る 高総体・自転車男子スプリント

©株式会社岩手日報社

男子スプリント1回戦敗者復活戦 ゴール前で競り合う照井力斗(右、紫波総合)=沖縄県北中城村・県総合運動公園自転車競技場

 【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第4日は30日、沖縄県総合運動公園自転車競技場などで9競技が行われ、自転車は男子スプリントの照井力斗(紫波総合3年)が1回戦敗者復活戦で敗れ、入賞を逃した。

 女子500メートルタイムトライアルの小原乃亜(同2年)は9位だった。フェンシング団体は男女とも一関二が8強入りを懸けた3回戦で敗退。ソフトテニス女子個人は盛岡誠桜の前角地彩菜、晴山碧星(ともに2年)組が4回戦に進んだ。

 ボクシングはライト級の畠山佳(盛岡南2年)が3回戦に駒を進めた。