「最初はドッキリかと…」なにわ男子が「24時間テレビ42」ytvスペシャルサポーターに決定!

©株式会社東京ニュース通信社

8月24、25日放送の「24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~」のytvスペシャルサポーターに関西ジャニーズJr.のなにわ男子が決定し、7月30日に読売テレビ新社屋で就任取材会が行われた。

「最初に聞いた時はドッキリかと思いました」と西畑大吾。「僕たちがメインだ!くらいの気持ちで盛り上げていきたい」と笑顔を見せた。大西流星は「フレッシュさを全面に出して、募金活動やいろんなことに参加していけたら」と意気込んだ。就任決定から取材会までの気持ちを道枝駿佑は「ワクワク、ソワソワして、どうなるかという不安もあるし、楽しみというドキドキもあります」と表現、いろんな感情が入り混じっていると明かした。リーダーの大橋和也は「スペシャルサポーターに就かせてもらったからこそ、見てくださる皆さんに幸せと楽しさを届けたいと思います」と熱を込めた。

テーマ「人と人~ともに新たな時代へ~」にちなみ、「人と人」に関するエピソードも披露。長尾謙杜は「グループの7人が出会えたことが奇跡。『24時間テレビ』で会場に訪れた方々との出会いも大切にしたいです」と答えた。最年少の長尾の堂々としたコメントに、「今、言おうとしたことと全く一緒!」と笑いを誘う藤原丈一郎。「視聴者の皆さんになにわ男子を知っていただいて、羽ばたけるようにしたいです」と語った。

「24時間テレビ42 ドラマスペシャル 絆のペダル」(8月24日午後9:00ごろ放送予定)で、嵐・相葉雅紀が演じる主人公・宮澤崇史の中高生時代役として出演する高橋恭平は、「(出演を)初めて聞いた時は家のトイレにいて、思わずバッて飛んじゃったんですけど、うれしすぎてその日は1日中起きていました」と声を弾ませた。撮影中は緊張したようだが「自分ができる最高の演技ができたのではないかと思います」と満足気な表情を浮かべた。

「なにわ男子がスペシャルサポーターとして参加することで、若い人にもチャリティーに関心を持ってもらえるのではないかと思う。若い世代を盛り上げていきたい」と頼もしく語る西畑、その力をさらに未来へつなげたいと意気込む。「2025年には大阪で万博があるので、僕たちも関西を盛り上げていきたいですし、東京オリンピックがかすむくらい、若い世代の僕たちが大阪・関西万博を広めていきたい。僕たちはそこを目指して頑張っているので、それに向けてのアプローチもできたらいいなと思います」と締めくくった。

取材・文/岩本和子 撮影/吉岡隆