細野氏の自民入党反対を申し入れ

静岡県連、二階幹事長に

©一般社団法人共同通信社

 自民党静岡県連会長の上川陽子前法相は31日、二階俊博幹事長と党本部で会談し、細野豪志元環境相(衆院静岡5区)の入党に反対する県連の申し入れ書を手渡した。自民党入りを希望する細野氏は無所属のまま二階派に入会。衆院の自民党会派に所属している。

 上川氏は二階氏と面会後、記者団に「7回の衆院選で自民党を批判してきた細野氏の入党や会派入りを認めるわけにはいかない」と述べた。二階氏は「申し入れとして受け止める」と述べたという。

 静岡5区では、細野氏と衆院比例東海で繰り上げ当選した自民党岸田派の吉川赳衆院議員が競合している。