疾走、からくり花火 都城・科長神社

©株式会社宮崎日日新聞社

火花を散らしながら、見物客の頭上を勢いよく走る「からくり仕掛け花火」

 都城市上水流町の科長(しなが)神社の六月灯で7月29日、市の無形民俗文化財に指定されている「からくり仕掛け花火」が奉納された。火花を散らしながら境内の頭上に張り巡らされた縄を走り、見物客を魅了していた。