28日発売し爆売れ中、「ジョーダン×PSG」の最高にオシャレなビジュアルを見る

©株式会社コリー

ジョーダンブランドとパリ・サンジェルマン(PSG)とのコラボ第二弾アイテムが日本でも28日に発売になり、「パリ・サンジェルマン ストア トウキョウ(PARIS SAINT - GERMAIN STORE TOKYO)」などで展開が始まった。

過去にはサッカーファンで知られる明石家さんま氏も芸人仲間に代わりに購入をお願いしたというほど大注目のアイテム。今回も行列必至、早速、爆売れ中だ。これまでにアウェーユニフォーム、スニーカーとQolyでは取り上げてきたが今回はメインビジュアルを紹介しよう。

先日、初来日したキリアン・エムバペはこんな感じの装いに。

パリへの忠誠とそこに息づくパリの街やパリを愛する人々の活気を表現しているという。

こちらのモデルとなっているのは、ブラジル代表としてコパ・アメリカ制覇に貢献したマルキ―ニョスだ。

アウェイユニフォームのレッドで染め上げた「JORDAN MARS 270(ジョーダンマーズ270)」も合わせて同日販売された。

イタリア代表のマルコ・ヴェッラッティが着るとさすがにスタイリッシュだ。

主将のチアゴ・シウヴァも登場。34歳になった彼が着ても違和感は全くない。

パリ・サンジェルマン ストア トウキョウではそれ以外にも「SUMMER FESTIVAL」と銘打ち、1990~2000年代の懐かしいビンテージアイテムを展開している。

また、8月10日から13日まではUNDER18を対象にしたイベント「U-18限定 パリサン夏休み」を開催する。

18歳以下の購入者全員にPSG TOKYOオリジナルかき氷を提供、さらに税抜き5,000円以上の購入者にはパリ・サンジェルマンの景品が当たる輪投げゲーム参加券を配布する。