「食育」親子で楽しく学ぶ

伊達・市の「フェスタ」にぎわう

©株式会社室蘭民報社

野菜当てクイズを楽しむ子どもたち

 伊達市主催の「食育フェスタ」が7月27日、同市梅本町のだて歴史の杜食育センターで開かれた。家族連れが調理体験やスタンプラリーなどを通して「食」に理解を深めた。

 会場には、だしの飲み比べや1日に必要な野菜の計測などといったコーナーが登場した。

 伊達野菜のスムージーの飲み比べでは、レタスやニンジン、アロニアといった野菜に、果物やヨーグルト、豆乳などを混ぜたスムージーを試飲。箱に入った野菜を当てるクイズもあり、子どもたちはスタンプラリーを楽しみながら健康に良い食べ物について学んでいた。

 このほか、収穫された野菜の展示をはじめ、具材を白米で挟み、のりを巻いた「おにぎらず」の調理体験、朝食向けの「おにぎらず」レシピのコンテストの表彰式も行われ、会場は親子連れらでにぎわっていた。
(池田勇人)