GROUND株式会社への出資について

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019年8月1日
JA三井リース株式会社

GROUND株式会社への出資について

2019年8月1日
各位

JA三井リース株式会社
GROUND株式会社への出資について

JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:古谷周三、 以下「JA三井リース」)は、テクノロジーを活用した物流ソリューションを提供するGROUND株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宮田啓友、以下「GROUND」)に出資いたしましたので、下記にお知らせします。

1.出資参画の目的
近年、EC(電子商取引)の普及と少子高齢化の加速に伴い、働く世代や高齢者を支援する物流サービスの需要が拡大傾向にある一方、物流業界での人手不足が社会的な問題となっています。この課題を解決するため、GROUNDは、AIやロボットを活用した物流ソリューション「Intelligent Logistics」(GROUNDの登録商標)を掲げ、物流業界における新しい価値創出と物流改革を目指しています。
JA三井リースは、中期経営計画「Real Change 2020」において、専門性を極めたユニークなビジネスの構築による収益の多様化と戦略的なアライアンスによる事業推進力の強化を基本方針とし、戦略分野の一つにICT分野を定めています。
GROUNDの提供するソリューションはEC・物流業界に大きな変革を起こすことが期待されており、JA三井リースは販売手法で協力することでGROUNDの成長を後押しすべく、GROUNDが実施した第三者割当増資(総額約17億円)の一部を引受けました。
本資本参加を契機とし、JA三井リースでは、「Intelligent Logistics」の市場拡大を加速すべく、リースにとどまらず、サブスクリプション等の柔軟なサービスモデルをGROUNDと共同で開発してまいります。

2.GROUNDの会社概要
社名 GROUND株式会社
事業所所在地 東京都江東区青海二丁目7-4 the SOHO 3F
設立年月 2015年4月
資本金 1億円(2019年3月末)
代表者 宮田 啓友
事業内容 テクノロジー活用した物流ソリューションの提供
URL https://groundinc.co.jp

以上