西10―11ソ(1日)

ソフトバンクが打ち勝つ

©一般社団法人共同通信社

6回、この試合2本目の本塁打となる同点ソロを放ち、ベンチ前でポーズを決めるソフトバンクのデスパイネ=メットライフドーム

 ソフトバンクが打ち勝った。一回のデスパイネの2ランや五回の上林の3ランなどで着実に得点を重ね、9―9の七回に牧原の2点二塁打で勝ち越した。松田遼が2勝目、森が21セーブ目。西武は投手陣が粘れず、連勝が3で止まった。