〈なつぞら〉(第108話・8月3日土曜放送) プロポーズ撤回から一夜明け、「風車」に坂場が現れる。咲太郎が追い返そうとするが動かない

©株式会社ジェイ・キャスト

なつ(広瀬すず)から事情を聞いた兄・奥原咲太郎(岡田将生)は、プロポーズを撤回されてしまった妹が不憫でたまらない。

なつ「私やっぱり、結婚には向かないのかな...」

咲太郎「なつ、何言ってんだ。そんなことはないよ」

咲太郎がなつを懸命に慰める時、なつを訪ねて坂場一久(中川大志)がおでん屋「風車」にやってきた。なつに謝りたいという坂場に、咲太郎は「帰れ!」と言うが、坂場は動かない。

坂場「心の底からあなたが好きです」と再プロポーズ

坂場「昨夜一晩、あなたのことを想い、あなたを失う恐怖を味わいました。もう遅いかも知れないけど。心の底から言わせてください!あなたが好きです」

坂場は、初めてなつへの気持ちを打ち明ける。そして咲太郎や女将の岸川亜矢美(山口智子)が見守る中、改めてプロポーズした。

坂場「漫画映画はもう一緒に作れないかも知れないけれど、あなたの人生を作ります。一生かけて、一緒に作ります」

なつ「うん、ありがとう」

咲太郎「気取ったこといいやがって」

うなずくなつの横で、朔太郎も涙をぬぐっている。

なつと坂場は、川村屋のマダム前島光子(比嘉愛未)や職場の仲努(井浦新)や下山克己(川島明)たちに結婚の報告を済ませると、北海道に向かった。(NHK総合あさ8時放送)