15歳女子にみだらな行為で徳島県の会社員逮捕 SNSを通じて知り合う

©一般社団法人徳島新聞社

徳島名西署は、昨年12月下旬、県央部の女子中学生=当時15歳=を、県内のホテルに連れ込み18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、阿南市内の30代の男性会社員を県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕した。

会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、事件当日に初めて会ったという。今年6月に生徒と母親が徳島名西署に相談し発覚した。