土屋太鳳、ラン・ラン、“霜降り明星”粗品が共演、ミュージックビデオ完成

「#クラシックの100枚」キャンペーン開始

©ユニバーサル ミュージック合同会社

(c)Ryota Mori

UNIVERSAL MUSIC GROUPから発売されているクラシックの名作100枚にフォーカスした「#クラシックの100枚」キャンペーンが、本日2019年8月2日からスタートした。

“誰でもクラシックを気軽に楽しんでほしい”というこのキャンペーンのコンセプトのもと、世界的なピアニスト=ラン・ランが中心となり、土屋太鳳、“霜降り明星”粗品へオファー。コラボが実現し、3人でピアノを囲んで共演するミュージック・ビデオ“クラシック・マッシュアップ”が完成した。本日19時よりYouTubeでプレミア公開される。

誰でも耳にしたことがあるクラシックの名曲29曲を約5分でマッシュアップし、3台のピアノで演奏。マッシュアップとは複数の楽曲をアレンジによって複合し、1つの楽曲にする手法で、近年、動画投稿サイトでも数多くのマッシュアップ楽曲がアップされるなど話題になっている。

このコラボレーション企画について、出演者は下記のようにコメントを寄せた。

ラン・ラン
とっても楽しい時間を一緒に過ごせました。そして太鳳さんと粗品さんの才能にとにかくびっくりしました。
素晴らしいコメディアンの粗品さんと、素晴らしい女優の太鳳さんですが、センスが素晴らしく、もしピアニストになりたいと思ったなら、きっと素晴らしいピアニストになると思います。

土屋太鳳
なんで私なんだろうと思ってびっくりしてましたが、良い挑戦ができて良かったです。
ラン・ランさんのビデオや、のだめカンタービレも観ていたので素敵な出会いがあるんだなと本当に感謝しています。
人を喜ばせたいという気持ちや、心から発しているエネルギーが本当に凄かったです。私もお仕事頑張らなくちゃという気持ちになりました。

粗品
普段お笑い芸人として仕事していると無縁なんですが、音楽の仕事はやってみたいと思っていたのですごくうれしかったです。

このビデオの公開にあわせて、ビデオ内で演奏されたクラシックの名曲を当てると豪華賞品が当たるクイズキャンペーンも開催される。賞品は、ラン・ランも出演する11月18日にサントリーホール大ホールで開催される公演のチケット(1組2名)やAmazon Musicで「アレクサ、クラシック名曲集をかけて」と声で再生できるスマートスピーカーEcho Plusと、Echoシリーズ専用のサブウーファーEcho Subとのセット、などとなっている。

また、このビデオは8月7日にApple Musicでも公開される予定。更に9月4日には、クラシックの2大レーベル、ドイツ・グラモフォンとデッカの総力を結集したクラシックを代表するアーティストによる名曲の決定盤100枚が低価格で限定発売される。クラシック初心者もマニアもこのキャンペーンは必見だ。

更に9月4日までにUNIVERSAL MUSIC STOREでこの100枚のいずれかを2枚以上予約すると、“クラシック・マッシュアップ”で共演したラン・ラン、土屋太鳳、“霜降り明星”粗品の3人の直筆サイン入りスタインウェイ特製トートバッグが当たるキャンペーンも実施中。

キャンペーン情報やコンテンツは「クラシックの100枚」特設サイトで順次公開する予定。