梶裕貴が「めざまし」8月プレゼンターに!「声優として言葉での表現を大切に」

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜午前5:25)のテレビ・エンタメコーナーで、人気声優の梶裕貴が8月担当プレゼンターを務めることが決まった。梶が同番組にスタジオ生出演するのは初めてで、情報番組のプレゼンターも初挑戦となる。

梶は6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCの1人として番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝える。梶は「マンスリープレゼンターという大役を任せていただけると知り、とても光栄に思いました! 学生時代に番組を拝見していた自分にとって『めざましテレビ』への生出演は、まさに夢のようであります。皆さんに楽しんでいただけるよう、精いっぱい頑張ります!」と初挑戦に意気込み。

生放送番組も初挑戦だが、「声優として言葉での表現を大切にしたいです。正確な情報を、自然と浸透するような声でお届けできれば、そして、なによりエンタメコーナーをご覧になった方々が、笑顔で朝の時間を過ごせるような立ち回りができればと思っています。よろしくお願いします!」と話している。