【町田忍の素晴らしき庶民文化】サトちゃん&ケロちゃん - 薬局にいた子どもたちのアイドル!

©株式会社ライトアップ

今回は「サトちゃん&ケロちゃん」の薬局コンビをご紹介!今ではお目にかかる機会も減ったオレンジのゾウと緑のカエルをとくとご堪能あれ!

薬局マスコットの二大巨頭!ケロちゃん&サトちゃん

あのころ、お医者さんに怯えた子どもたちをホンワカさせてくれた、薬局に必ずといっていいほどあったマスコットが佐藤製薬のサトちゃんと、コルゲンコーワでおなじみの興和のケロちゃんだ。
病院帰りじゃなくても、街中の薬局には当然のように存在した身近な存在だったと思う。

サトちゃんはオレンジのゾウで、ケロちゃんは名前の通りカエルだ。そしてこの二匹(?)にはそれぞれ相方もいる。それがサトコちゃんとコロちゃんだ。
姿形は知っていても知らないことも意外とある、そんな超メジャーなマスコットをそれぞれ紹介してみたいと思う。

ヘソ書き足しNG!興和のケロちゃん&コロちゃん

こちらがケロちゃん&コロちゃん。
店頭マスコット以外にも当然ながらこんなにいっぱいのグッズがあったんだなぁ。
そんなケロちゃんの原型となるカエルが世に初めて登場したのが昭和33年のこと。当時は店頭ディスプレイではなく、薬局でもらえる指人形でした。
また、名前もなく単なる興和のカエル、という位置付けでした。
どちらかというとこっちのほうが思い出深いという人も多いのでは?

こちらはその当時のもので、町田さんいわく「超貴重!」で「高い」んだそうw

この指人形から5年後の昭和38年に店頭ディスプレイが登場。さらにその1年後にはテレビCMが放送され、このカエルは一躍有名人になります。
「おめえ、ヘソねーじゃねえか!」といってヘソに落書きされるカエル…懐かしい…。
知名度は上がりましたが、このCMのせいで全国の薬局のカエルにヘソが落書きされるというテロが発生したんだとかw
有名税辛いw

昭和52年には久世アキ子さんというデザイナーさんによってデザインが一新。
ケロ・コロの名前が付いたのも実はここからなのだとか!…というかケロちゃんって女の子だったんだ…(;´Д`)

さらに驚きなのがこのデザイナーさん、どうやら町田さんのお知り合いなんだとかΣ(゚Д゚) さすが町田忍…(゚A゚;)ゴクリ
この二代目たちはなんと2007年まで、店頭やCM、グッズなどで大活躍する息の長いキャラクターとなったので、みなさんも一番馴染みが深いのではないだろうか?

ちなみに、2008年以降からは三代目へとモデルチェンジ!
どうやらしっかり店頭ディスプレイも用意されているらしいのだが…うーん…二匹のカエルらしいのでお見かけしたらご連絡お願いしますw

オレンジ色のニクいやつ!佐藤製薬のサトちゃん

ケロちゃんコロちゃんと並ぶ、薬局のアイドルが佐藤製薬のサトちゃん。
こちらが誕生したのは昭和34年。ケロちゃんの1年後輩にあたるようだ。
驚きなのが誕生日が4月10日。なんと当時の皇太子で現・今上天皇のご成婚の日なのだ!…狙ったのかどうか、真相は残念ながらわからない…。
10月にはサトちゃんという名前が公募で決定され、全国デビューする運びとなった。
なんだかケロちゃんよりもちょっとスター性あり!?

そんなサトちゃんだが、なにげに仕事は選ばないタチのようで、さまざまな形態を取っている。
このバイタリティーは赤いリボンのネコを彷彿とさせるものがあるw
それではその一部を紹介しようと思う。

看護師サトコちゃんに招きサトちゃん

サトサト探検隊に、キュ…さ、サトピーw

他にもデパートの屋上にあるようなムーバーにもサトちゃん号があったりと、佐藤製薬はマスコットのプロモーションにかなり力を入れていたようだ。
ちなみに、ゾウになった理由は「長寿であること」と「老若男女に親しまれていること」で決まったそうだ。

最近ではチェーン展開しているようなドラッグストアばかりで、店頭ディスプレイをとんと見かけなくなってしまったが、また薬局前に佇むサトちゃんケロちゃんを見たいものだ。

ミノ:うわー、懐かしいなぁ!
最近ホント見かけなくなったなぁ…寂しい(´・ω・`)

ポン:でもなんで薬局で指人形配布したりしてたのかしら?

町田:そりゃ薬局に来る人のほとんどが主婦だからね。
で、主婦は子どもを連れてくるから、こういうマスコットを用意したってことだよ。

一同:あー、なるほどぉ!

IT:昔は薬局行ったら必ずいましたよね、こいつらw

ミノ:あと、薬局の近くには必ず例の自販機があったよねwww
「あれなーに?」って親に聞くとすげー怒られるのwww

ポン:もしかして…

IT:それって………

一同:家◯計画!!?wwwww

町田:…それも写真撮ってるよ?

ミポI:( ゚д゚)ポカーン

そんなわけで今回は薬局のアイドル・サトちゃんとケロちゃんをご紹介してみたがいかがだっただろうか?
こうしたテレビやアニメとは違う、街中が生み出したキャラクターってなんだかとてもイナたくていい感じ!
サトちゃんケロちゃんも店頭で見かけることがだいぶ少なくなってしまったが、存在自体が消えてしまったやつもきっといっぱいいるはず。いつかはそいつらを並べてみてみたいものである。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

町田忍の素晴らしき庶民文化|ゴールデン横丁