【モンテ】あすアウェー大宮戦

長男誕生の大槻「祝砲」を誓う

©株式会社山形新聞社

長男誕生の「祝砲」を誓うFW大槻周平=天童市・県総合運動公園第3運動広場

 サッカーJ2・モンテディオ山形は2日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で練習した。中3日の連戦を控え、体への負荷を抑えて短時間でプレスの連動性などを確認した。次節は4日午後7時からアウェーで4位大宮と対戦する。

 ○…「良い守備からの攻撃が強み。今は失点が多い」。先発起用が続くFW大槻周平は、停滞感を脱するためチームに求められていることを挙げる。自身は先月30日に長男が誕生し「結果を出すことが(家族への)恩返しになる」。大宮戦に向け気持ちは高ぶる。

 前線選手の入れ替えに伴い、定位置はシャドー(1.5列目)から1トップに変更。連戦日程の中、2戦連続のスタメン入りに、指揮官からの信頼の厚さがうかがえる。後半戦4試合は1勝3敗で、いずれも先制点を奪われており、「DFのせいではなく、前線からの守備も必要。スプリントの量を増やしていきたい」と自らに課題を与える。

 休日は長女と公園で遊び、その笑顔に癒やされている。「元々、子どもが大好き」と子煩悩な父親にとって、第2子誕生は一番の奮起の材料に。「(得点時に祝いの)ゆりかごダンスやりますよ」と迷わず宣言した。