米、西海岸沿い断崖崩れ3人死亡

サンディエゴ近郊

©一般社団法人共同通信社

崖崩れ現場で捜索活動をする救助隊員ら=2日、米カリフォルニア州エンシニタス(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州サンディエゴ近郊エンシニタスで2日午後、海岸近くにある断崖が突然崩れ、3人が死亡した。下の砂浜で、崩れてきた岩や土砂の下敷きになったとみられる。ほかに少なくとも2人が負傷した。地元当局が発表した。

 当局は付近を閉鎖し、原因調査を進める一方、新たな崖崩れを警戒している。ロサンゼルスの日本総領事館は、巻き込まれた邦人がいないかどうか確認を急いでいる。

 当局者は「海岸線の自然な浸食が原因」との見方を示した。

 現場一帯は著名なサーフィンスポットで、当時多くの市民や観光客らが見物などに訪れていた。