電動車いすで佐多岬楽しんで 愛知の企業、南大隅町に寄贈

©株式会社南日本新聞社

電動アシスト車いすの使い勝手を試す国分重人さん(左から2人目)=南大隅町佐多馬籠

 アルミ部品を製造するケーエスディー(愛知県)は、南大隅町の佐多岬遊歩道で役立ててもらおうと、電動アシスト車いす5台(約200万円相当)を町に寄贈した。2日、贈呈式が佐多岬観光案内所前であった。
 歩行が不自由な高齢者らにも佐多岬の絶景を楽しんでもらおうという狙い。上りのスロープでも、介助者が楽に押すことができる。