台風8号 5日夜には九州に接近・上陸のおそれ 

©株式会社ウェザーマップ

5日(月)も日中は晴れる所が多く、厳しい暑さが続くでしょう。九州から東北にかけての内陸や日本海側を中心に35℃以上の猛暑日になる所がありそうです。

ただ、日中は晴れても、台風8号が夜から6日(火)にかけて、九州に接近し、上陸するおそれがあります。台風の接近に伴って、夜から九州や四国の太平洋側では台風本体の雨雲がかかり始め、雷を伴って非常に激しい雨の降る所があるでしょう。台風が通過した後も、西日本では7日にかけて雨が続くおそれがあります。
台風8号は中心付近に雨や風の強い範囲がまとまっているため、九州や四国では急に強まる風や、高波にも警戒が必要です。

また、4日午後3時、フィリピンの東で台風9号が発生しました。次の週末にかけて発達しながらゆっくり北上する見通しで、こちらの情報にも注意が必要です。

気象予報士・及川 藍

画像について:4日午後3時の台風8号の位置と進路予想。