恐竜の卵を観察しよう! 丹波市で特別展

©株式会社 サンテレビジョン

「丹波竜」の街として知られる兵庫県丹波市で、恐竜の卵にスポットを当てた特別展が開かれています。

足元の卵を守るような姿勢をとった恐竜の化石。 「シチパチ」と呼ばれる白亜紀後期の恐竜のレプリカです。

丹波市の「ちーたんの館」で開かれている特別展「恐竜の卵の秘密」。 会場では、これまでに丹波市での調査で発掘された恐竜の卵殻の化石や、国内外で見つかった骨格などおよそ30点が並び、顕微鏡で観察することもできます。

また、8月19日までの期間限定で2分の1サイズのトリケラトプスのロボットも展示され、子どもたちは迫力満点の姿に見入っていました。

この特別展は、9月1日まで丹波市の「ちーたんの館」で開かれています。