勝ってホッ。。

8/3 広島 1-4 阪神 (マツダ)

©株式会社 サンテレビジョン

勝:西
S:藤川
敗:床田

勝った。

まず………カープどうした。
チャンスで打てない。
肝心なところでエラーが出る。
ランナーを溜め犠牲フライでダメを押される。

見慣れたゲーム運びを相手チームにされて、勝ってもなんだかおさまりが悪いわ。
…って、素直に喜べよ。

で、まぁカープのおかげが大半の勝因であることは間違いないのだけど、試合が終わって時間をかけると他にも思い当たることが出てきた。

西、ジョンソン、岩崎、球児の4人のリレーで、一つも四球がなかった。
三つのアウトをとる過程で、活用すればいい四球というのもあるけれど、やはりそれを使わずに済む試合が出来るのであればそれに越したことはない。

ホームランで先制された直後の2回表、相手のミスとはいえ大山の出塁、福留の四球の見極め、そして糸原のヒットですぐに追いついて、試合をイーブンに戻したのはよかった。
そして、3回表、先頭近本のホームラン!え!そんなんできるんですか!
チーム7安打中3安打が近本なんだよね。あと7人も野手いるんだけどね!

先発の西に勝ちがついた。
この日西がさすがだと思ったのは3回に足を痛めても、ピッチングの精密さに全く影響が見えなかったことだ。
踏み出した左足を捻ったのはテレビの前からでもはっきりとわかったぐらい。
配球が外多めとなったのは梅野が西の足の状態を考慮したのかな。
梅野のリードにも工夫が見えて、西は全部そこへ投げ切って、このあと6回まで無失点でゲームを作った。
足、ちゃんと治療してな。

でね!
ここんとこずっと岩崎が怖い!どうなってんだ!
1番から始まる嫌なカープ打線に全く仕事をさせずの三者凡退。
3人目のバティスタへの7球目の真っ直ぐ。スーッと梅野のグラブに吸い込まれていくと、審判の腕が上がるより早く、投げたステップからそのままベンチに戻って行く。なんてことしてくれんだ!快感過ぎる!

あ、やっぱ勝ってうれしい(笑)

明日は岩田だ。
内野守備に注目。
めっきり静かになったソラーテにも注目。

[今日のマルテ]

犠牲フライで貴重な追加点!