サンガ、東京Vに4-0完勝 FW一美2G、ホーム4連勝

©株式会社京都新聞社

サンガ-東京V 前半16分、先制ゴールを決めるサンガの一美(中央)=たけびしスタジアム京都

 サッカーJ2の第26節は4日、たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)ほかで11試合を行い、2位の京都サンガFCは4―0で東京Vに大勝した。ホーム4連勝で勝ち点を50に伸ばした。

 柏が5-1で琉球に大勝し、8連勝で勝ち点を52として首位を守った。

 サンガは前半16分、一美が右足で先制。17分にはジュニーニョが相手のパスをカットして追加点を挙げた。26分には再び一美が右足で決めて3点目。後半3分には安藤の縦パスから宮吉の24試合ぶりの得点で突き放した。

 大宮は山形との上位対決を3-2で制して同46で3位に浮上し、福岡を下して7連勝の横浜FCが4位に上がった。