渋野日向子が全英女子ゴルフ制覇

メジャーで日本勢42年ぶり快挙

©一般社団法人共同通信社

ゴルフのAIG全英女子オープンで優勝し、トロフィーを手に笑顔の渋野日向子。日本勢のメジャー勝利は42年ぶり2人目=4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(共同)

 【ミルトンキーンズ(英国)共同】女子ゴルフの渋野日向子(20)が4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(パー72)で行われた今季メジャー最終戦、AIG全英女子オープンで優勝した。日本勢のメジャー勝利は、1977年の全米女子プロ選手権を制した樋口久子以来で42年ぶり2人目。

 競技の母国で、首位から最終組で最終ラウンドに臨んだ。先に65の好スコアで終えたリゼット・サラス(米国)と通算17アンダーで並んで迎えた18番で、バーディーパットを沈め勝利を決めた。笑顔を絶やさず、スコアを68にまとめ「最後のパットもそこまで緊張していなかった」と声を弾ませた。

女子ゴルフのAIG全英女子オープンの最終ラウンド、18番でウイニングパットを決め、喜ぶ渋野日向子=4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(AP=共同)