新市議20人決まる 京都・向日市、新人4人全員当選

©株式会社京都新聞社

向日市議選開票結果

 任期満了に伴う京都府向日市議選が4日に投開票され、新市議20人が決まった。新人4人が全員初当選を果たした。

 定数20に対して、22人が立候補した。新市議の内訳は現職16人、新人4人。党派別では、共産党6人、公明党3人、自民党2人、国民民主党と日本維新の会、社民党は各1人。無所属6人のうち、自民推薦が2人。

 共産は新人2人を含む6議席を維持した。無所属現職と国民推薦の現職は届かなかった。

 投票率は38.91%で、前回を2.96ポイント下回り、5回連続で過去最低を更新した。当日有権者数は4万7010人。