東・西日本 連休中も猛暑か 高温全般情報

©株式会社ウェザーマップ

5日(月)午後3時現在の気温の分布

 5日(月)は岐阜県多治見市38.2℃を観測するなど、東・西日本を中心に厳しい暑さが続いている。また、山口で37.5℃、熊本で37.1℃、名古屋と広島で37.0℃を観測した(午後3時まで)。

この先一週間の最高気温の予想

 今後も高気圧に覆われて晴れることや、暖かく湿った空気の流入により、広い範囲で厳しい暑さが続く見込み。西日本では少なくとも12日(月・振替休日)頃にかけて、東日本では少なくとも11日(日)にかけて、最高気温が35℃以上となる所がありそうだ。沖縄・奄美や西日本、東海には「高温に関する早期天候情報」が発表されている。農作物の管理や、熱中症などの健康管理に十分な注意が必要だ。