村井嘉浩宮城県知事 定例記者会見 8/5

©株式会社河北新報社

 5日の村井嘉浩宮城県知事の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q アイドルグループ「嵐」の展覧会が宮城県で開催される。

 A 2020年6月16日~7月5日、宮城県美術館の県民ギャラリーで開く。岩手、宮城、福島3県の子どもたちを招待することも決まった。人数や対象年齢などは検討する。本年度初めにジャニーズ事務所に打診し、快く引き受けてもらった。多くのファンが宮城を訪れるのではないか。

 Q 7月21日投開票の参院選で、18、19歳の投票率が30%程度にとどまった。

 A 今後の日本をつくる若者が政治に関心を持たないことは心配だ。県には投票率を上げる責任がある。若者の投票率を上げるために対策を検討したい。

 Q 4日夜、福島県沖を震源とする震度5弱の地震が発生した。

 A 現時点において被害は確認されず、5日午前10時半に特別警戒本部を廃止した。どのような場合でも災害に対応できるよう、今後も準備を整えたい。