バイレ(神村)が優勝 女子1500メートル

©株式会社南日本新聞社

 2019年度全国高校総合体育大会(南部九州総体)は5日、陸上があり、女子1500メートルで、神村学園のバイレ・シンシアが優勝した。
 今大会の鹿児島県勢の優勝は、ボクシングピン級の荒竹一真(鹿屋工)、カヌー女子カナディアンシングル500メートルの﨑山渓(伊佐農林)に次いで3人目。