『シークレット・スーパースター』 親の呪縛から解き放たれた少女のサクセスストーリー

©株式会社全国新聞ネット

(C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017

 主人公のインシアは、インドナンバーワンの音楽賞に憧れる、歌が大好きな女の子。歌手になりたい夢を抱いているものの、男尊女卑的で暴力的な父親からは猛反対されてしまいます。どうしても夢を諦められない彼女は、顔を隠して歌う動画をYouTubeにアップ! すると動画がバズりまくって、アーミル・カーン演じるめっちゃくちゃ怪しい音楽プロデューサーと二人三脚で成功を目指していくという、サクセスストーリーです。

 この映画はインドで大ヒットとなったそうですが、その理由はすごくわかる。未だに男尊女卑の強いインドだからこそ、親の呪縛にがんじがらめにされている人が多いのではないでしょうか。インシアの父親は、日本でいうちゃぶ台をひっくり返す系の暴力的な親父で、「お前ごときにできるわけがない!」とインシアに言います。日本にも、「あなたならできるよ」という代わりに、「あんたには無理」という親がいて、夢を否定されてしまう子供はきっといるはず。親にやりたいことを反対されて、親の敷いたレールの上を歩かされていることを長年悩んでいる友人もいます。もしも、親に支配され自分のやりたいことを心の中に封印してきた人がいるならば、ぜひこの映画を観て、夢に向かって一直線に突き進むインシアの姿から勇気をもらって欲しい。

 どっからどう見ても胡散臭すぎる音楽プロデューサー、シャクティとのやり取りにもクスクス笑えて最後には最高の爽快感がやってきますよ! ★★★★☆(森田真帆)

監督:アドヴェイト・チャンダン

出演:アーミル・カーン、ザイラー・ワシーム

8月9日(金)から全国順次公開