販売エリアを拡大

JT高温加熱型「プルーム・エス」

©株式会社室蘭民報社

5日からコンビニなどで販売している「プルーム・エス」

 日本たばこ産業(JT)は、これまでオンラインショップと全国の専門店のみの販売だった高温加熱型「プルーム・エス」を5日から、全国のコンビニエンスストアや、たばこ販売店での取り扱いを開始した。

 プルーム・エスは、JT独自の「リアル香味製法」を採用。紙巻たばこに近い味わいを実現しつつ、においや健康懸念物質を抑えた高温加熱型の製品。今回、販売するのは、バッテリーと充電器がセットになったスターターキット(7980円税込み)、同製品専用リフィルの3銘柄(メビウスのレギュラーとメンソール2種類、各480円税込み)。

 また、プルーム・エスのスターターキットを対象に、3990円(税込み)で購入できる半額キャンペーンを9月30日まで実施している。同社では「ようやく流通が整い、皆さんの身近なところでお買い求めいただけるようになりました。ぜひ手に取って、お試しいただきたい」とPRしている。
(箱崎文嘉)