透明感抜群の泉に癒される!縁結びのパワースポット「泉神社」を現地ルポ【日立】

©株式会社オンエア

梅雨も明けて連日うだるような暑さが続く今日この頃。こんな季節には冷たい気分を味わうパワースポットに出かけてみるのはいかがでしょうか?今回は茨城県日立市にある、縁結びのご利益でも話題の「泉神社」をご紹介しましょう!

日立地方最古の神社のひとつ

日立市南部、水木町に佇む「泉神社」。JR常磐線大甕(おおみか)駅より歩いて約10分と、東京からもアクセスしやすいのも魅力です。

鳥居をくぐると緑深い木々と旗が並ぶ長い参道が続きます。静けさと厳かな雰囲気に包まれ、まるで別世界のよう。

宇治49年(紀元前42年)に鎮祀されたと伝えられている、日立地方最古の神社のひとつ「泉神社」。美の神と言われる天速玉姫命(あめのはやたまひめのみこと)が祀られており、古くから商工繁栄、交通安全、五穀豊穣、海上安全、大漁満足、縁結び、安産等のご祈願所として親しまれてきたのだそうです。

心に清涼感をもたらしてくれる泉

敷地内にあるエメラルドグリーン色の美しい泉は、約1300年前の書物「常陸国風土記」にも登場するという由緒正しき場所。

古より男女が集い、食事を楽しむなど現在の“合コン”のような宴が行われていたのだとか。貴重な男女の出会いの場でもあったことから、縁結びや恋愛のご利益があるともいわれています。

この泉の特筆すべきはその透明度の高さ!青白い砂を吹き上げながら清水が湧き出している様子を眺めていると、ただそれだけで心に清涼感をもたらしてくれます。

水につけると文字が浮かびあがる「水みくじ」

泉神社のおみくじはちょっと珍しい「水みくじ」。境内にある社務所で購入することができます。

(C)TBSラジオ

縁あってこの日はお笑い芸人のお侍ちゃんと同行。あれ、お侍ちゃん、現代では小判は使えませんよ(笑)。

(C)TBSラジオ

購入した水みくじは泉の水でくぐらせて、文字が浮き出てくるのを待ちます。

見事大吉!願い事、体調、金運、学業、仕事、恋愛、さらには旅行についてまで助言が細かく書かれていました。暑い夏にもピッタリなおみくじです。

森の中に湧く、エメラルドグリーンの泉に心癒される「泉神社」。歴史に裏付けられた縁結びと恋愛のパワースポットにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

泉神社

住所:茨城県日立市水木町2丁目22−1

電話:0294-52-4225

HP:http://izumi-jinja.sakura.ne.jp

[All photos by Nao]