五輪選考マラソン、トヨタ勢会見

服部勇「順調にきている」

©一般社団法人共同通信社

9月の東京五輪マラソン代表選考会に向け、合宿地で記者会見する服部勇馬=6日、北海道士別市

 9月15日開催の2020年東京五輪マラソン代表選考会に出場するトヨタ自動車の4選手が6日、合宿地の北海道士別市で記者会見し、服部勇馬は「順調にきている。やれることをしっかりやって、代表を勝ち取れたら」と決意を口にした。

 昨年12月の福岡国際を2時間7分27秒で制した服部勇は、日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)らとともに「4強」と目される。上位2人が五輪代表になる選考会へ「終盤まで余裕を持って走りたい」とプランを描いた。

 自己ベストが2時間7分57秒の藤本拓は「自信を持ってスタートラインに立てるよう取り組んでいく」と意欲を見せた。

マラソン代表選考会に向けた記者会見後、ポーズを取るトヨタ自動車の(左から)藤本拓、堀尾謙介、服部勇馬、宮脇千博=6日、北海道士別市