敦賀気比と富島の監督が語る戦略

©株式会社福井新聞社

健闘を誓って握手する敦賀気比の東哲平監督(左)と富島の浜田登監督=甲子園

 夏の甲子園2年連続出場の敦賀気比(福井県)は大会第3日の8月8日、第4試合(午後3時半開始予定)で初出場の富島(宮崎県)との1回戦に臨む。敦賀気比の東哲平監督、富島の浜田登監督に相手の印象や戦い方などを聞いた。

 -相手校の印象は。

 東 エース黒木拓君はすごくいいと聞いている。守りからリズムを作るという点で、似ているのかなと思う。

 浜田 センバツで優勝していて、強いというイメージしかない。タイプ的には似ていると思う。

 -相手の注目選手は。

 東 松浦君。打率もよく、好打者と聞いている。彼をまずしっかり抑えたい。ピッチャー黒木拓君は防御率0.00と欠点がない。

 浜田 4番木下君。彼の前にランナーを出さないことが大事。投手では笠島君、黒田君。

 -鍵を握る選手は。

 東 先発投手がリズムを作ることが大事。しっかり投げてくれれば打線もいい流れで打てる。

 浜田 1、2番の出塁が鍵。練習で調子の善しあしを見てしっかり準備したい。

 -チーム状態は。

 東 甲子園に来てから浮ついたところが見受けられ、締め直した。あとは気持ちの面でしっかり臨みたい。

 浜田 宮崎の決勝戦が(7月)29日だったのでばたばたしたが、調子は変わらない。気持ちが緩まないように調整したい。

 -理想の試合展開は。

 東 点をどんどん取っていけるチームではないので、まずしっかり守りたい。

 浜田 ロースコアの展開が理想。先制されても焦らず、終盤で勝負していきたい。

 -初戦の意気込みを。

 東 初戦が一番大事。いいコンディションで入って、しっかり勝てるようにしたい。

 浜田 堂々と試合したい。臆すること無く精いっぱい戦う。

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、全国高校野球選手権大会福井代表の敦賀気比の試合を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で打席ごとに速報します。無料のホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒イニング速報はこちら

⇒あの選手も!福井県内高校出身のプロ野球選手