【島村楽器調べ】あなたの知らない吹奏楽部の世界!吹奏楽部の実態・イメージを調査

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019/7/30
島村楽器株式会社

【島村楽器調べ】あなたの知らない吹奏楽部の世界!吹奏楽部の実態・イメージを調査

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、当社従業員に対して【吹奏楽部に関する調査】を実施し、480名(吹奏楽部経験者225名・未経験者255名)から回答を得ました。
8月6日からいよいよ夏の甲子園が始まります。かつては野球少年だったという方も多いのではないでしょうか。そんな高校野球に欠かせない応援といえば、学生による熱い生演奏。そうです、吹奏楽です。文化系部活動の花形ともいえる吹奏楽部。WEB上でも、吹奏楽に関するブログや記事が多く書かれ、吹奏楽部ネタに関して目にすることは多いと思います。
しかし、その一方で吹奏楽部に関して客観的な裏付けを元に書かれた記事は意外と少ないのではないでしょうか?
そこで、今回は、吹奏楽部の魅力に迫るべく、吹奏楽部に関する調査を行い、吹奏楽部に対するイメージと実態を明らかにしてみました。皆さんの周りの吹奏楽部経験者はこの結果に当てはまっているでしょうか?皆さんでぜひ盛り上がっていただけたらと思います。

【吹奏楽部に関する調査】:注目トピックス
①吹奏楽部に対するイメージ、未経験者は「地味」だが、経験者は「活動的」!
②吹奏楽部あるあるは、「金賞が2種類」「トレーニングは運動部並み」!「『宝島』等
のタイトルを見ると泣けてくる」
③吹奏楽部でモテそうだと思うパートは「サックス」「フルート」「トランペット」!
④フルートのイメージは「上品」、サックスは「カッコ良い(かわいい)」
トランペットは「目立ちたがり屋」!一方、クラリネットは「真面目」、チューバ・ユーフォニアムは「性格が良い」、コントラバスは「冷静」、パーカッションは「元気」

【今回の調査結果について】
吹奏楽部は、文化系部活動に分類されるため、馴染みのない人にとってはやや地味で大人しいイメージがありますが、実際にはかなり活発に活動しており、吹奏楽部経験者にとっては「にぎやかな」部員や「変わり者」の部員が多く、また普段のトレーニングも運動部並みという実情があることが分かりました。
人気のパートはやはりサックス・フルート・トランペット等のソロパートがある華やかな楽器に集まる傾向にありますが、性格的なところでは各パートにそれぞれ個性があり、かなり奥の深い世界であることが今回の結果から分かります。
そんな吹奏楽部経験者たちの声からは、個別の活動ではなく「みんなで演奏する達成感を味わう」ことを重要視しており、仲間との演奏を大事にしている様子が伺えます。
個性ある各パートがさまざまな活動を通じて、ひとつのものを作り上げることに吹奏楽部の素晴らしさがあるといえるでしょう。

【調査概要】
・対象:島村楽器株式会社従業員(アルバイト含む)
10代~50代 吹奏楽部経験者 225名・吹奏楽部未経験者 255名 計480名
(男性240名・女性 240名)
・調査時期:2019年7月
・調査手法:インターネット調査(島村楽器調べ)

■お問い合わせ窓口■
島村楽器株式会社 広報チーム 大深・伊地・金井
Tel:03-3613-4152 E-mail:press@shimamura.co.jp

【調査結果】
①吹奏楽部に対するイメージ、未経験者は「地味」だが、経験者は「活動的」!
吹奏楽部のイメージを聞いたところ、「女子が多い」「文化系だが体育会系に近い雰囲気」「協調性を重視する」が上位となりました。
経験有無で見てみると「みんなで演奏するのが楽しそう」「変わり者が多い」「自己主張が強い人が多い」「にぎやかな人が多い」は経験者の方が高く、「メガネ率が高い」「真面目で固い人が多い」「地味である」「おとなしい人が多い」は未経験者の方が高くなりました。
吹奏楽部に対して、未経験者は比較的「おとなしく」「地味」なイメージを持っていますが、実は経験者から見ると活発に活動しているといえそうです。

Q. あなたが思う吹奏楽部のイメージを教えてください(複数回答)
(全体:n=480、吹奏楽部経験者 n=225名・吹奏楽部未経験者 n=255名)

②吹奏楽をやって良かったこと「みんなで演奏する達成感」「演奏する楽しさを知ることができた」「仲間ができた」
吹奏楽部経験者(225名)に“吹奏楽部をやっていて良かったと思うこと”を聞いたところ「みんなで演奏する達成感を味わうことができた」「演奏する楽しさを知ることができた」「仲間ができた」が他の項目よりも高くなりました。仲間と共に苦楽をともにしながら演奏体験を一緒にできることが吹奏楽部の素晴らしさといえるかもしれません。

Q. 吹奏楽部をやっていて良かったと思うことを教えてください(複数回答)
(吹奏楽部経験者:n=225)

③「金賞が2種類」?「トレーニングは運動部並み」!「『宝島』等タイトルを見ると泣けてくる」あなたが知らない吹奏楽部「あるある」とは・・・
続いて、吹奏楽部にありがちなトピックスを吹奏楽部経験者(225名)に聞いたところ「金賞にも2種類ある(「次の大会に行ける金賞」と「その大会で終了する金賞」)」がトップとなりました。未経験者の人は、金賞が2種類あるということはあまり知っておらず、意外だと思う人が多いのではないでしょうか?
次に、「上下関係は体育会系並み」「走り込みや筋力トレーニングが運動部並み」といった“文化系なのに体育会系に近い”という項目が2位と3位になりました。運動会の部活対抗リレーでは、文科系とは思えない俊足を魅せる吹奏楽部の部員がいたのではないでしょうか?
また、「『宝島』『エル・クンバンチェロ』『アルメニアン・ダンスPart1』等のタイトルをみると泣けてくる」といった経験者ならではの項目が4位となっています。

Q. あなたが思う吹奏楽部「あるある」を教えてください(複数回答)。
(吹奏楽経験者:n=225)

④モテそうなパートは「サックス」「フルート」「トランペット」!
吹奏楽部で一番、モテそうなパートを聞いたところ、「サックス」がトップとなり、次に「フルート」「トランペット」が続きました。
「サックス」は未経験者が経験者よりも高く、逆に「フルート」は経験者の方が高くなっています。未経験者にとって「サックス」は華やかなイメージが強いことから、票が多くなっている可能性がありますが、反対に経験者にとってはそこまで突出して人気が高いわけではないということかもしれません。
一方、フルートは、未経験者にとっては落ち着いたイメージがありますが、経験者にとっては花形的なポジションと考えられている可能性があります。
Q. あなたは、吹奏楽部の中でどのパートの人が「一番」モテそうだと思いますか?(単一回答)。
(全体:n=480、吹奏楽部経験者 n=225名・吹奏楽部未経験者 n=255名)

続いて、先ほどの上位3つのパートがなぜモテそうだと思うかの理由を聞いたところ以下の通りとなりました。
Q. そのパートがモテそうだと思う理由をおしえてください(複数回答)。
(サックス n=205、フルート n=110、トランペット n=62)

どのパートも「カッコ良い(かわいい)人が多そう」がトップとなりましたが、
「サックス」は「センスがありそう」「性格が明るい人が多そう」が上位となっています。
一方、「フルート」は「優しそう」「細やかな気遣いができそう」「性格が穏やか」、「トランペット」は「性格が明るい人が多そう」「元気なイメージがある」となっていいます。このように楽器ごとにモテそうだと思う理由が異なる傾向が見られました。

⑤各楽器パートのイメージ
次に、主要パート12の楽器別にどのようなイメージを持っているかを調べてみました。
Q. 各パートのイメージを教えてください。(複数回答)。
(全体:n=480、吹奏楽部経験者 n=225名・吹奏楽部未経験者 n=255名)
各楽器で高いイメージは以下の通りになりました。

以下は、各楽器イメージの詳細になります。

・フルートは「上品」「落ち着いている」
フルートは、「上品」「カッコ良い(かわいい)」「落ち着いている」のイメージが高くなりました。特に「上品」は他の楽器と比較して、飛び抜けて高くなっています。

・サックスは「目立ちたがり屋」「よくしゃべる」
サックスは「目立ちたがり屋」「よくしゃべる」「カッコ良い(かわいい)」「自己主張が強い」「部長(リーダー)タイプ」が高くなりました。他の楽器と比べて華やかでにぎやかなイメージがあるといえるでしょう。

・トランペットは「自己主張が強い」「目立ちたがり屋」
トランペットは「自己主張が強い」「目立ちたがり屋」「よくしゃべる」が高くなりました。サックスと同様に華やかな傾向になっています。

・クラリネットは「しっかりしている」「性格が良い」
クラリネットは、「しっかりしている」「真面目」が高くなっています。派手ではありませんが、しっかりと吹奏楽部を支えている様子が伺えます。

・ファゴットは「変わり者が多い」「地味・おとなしい」
ファゴットは「変わり者が多い」「地味・おとなしい」「落ち着いている」が高くなりました。寡黙で個性的なイメージがあるようです。

・オーボエは「センスがある」「変わり者が多い」
オーボエは「センスがある」「変わり者が多い」「地味・おとなしい」が高くなりました。地味ながらも独特の存在感があると思われます。

・トロンボーンは「元気」「性格が良い」
トロンボーンは、「元気」「性格が良い」「変わり者が多い」「しっかりしている」が高くなっています。明るく、吹奏楽部を盛り上げる存在なのかもしれません。

・チューバは、「性格が良い」「落ち着いている」
チューバは、「性格が良い」「落ち着いている」「地味・おとなしい」が高くなっています。チューバは癒し系の人が多いかもしれません。

・ユーフォニアムは「性格が良い」「地味・おとなしい」
ユーフォニアムは「性格が良い」「地味・おとなしい」「落ち着いている」が高くなりました。吹奏楽部では、縁の下の力持ち的な存在かもしれません。チューバの傾向とよく似ています。

・ホルンは「性格が良い」「真面目」
ホルンは「性格が良い」「真面目」「地味・おとなしい」が高くなりました。これもチューバと傾向が似ています。

・コントラバスは「冷静」「真面目」
コントラバスは「冷静」「性格が良い」「真面目」「落ち着いている」が高くなりました。沈着冷静に吹奏楽部を支えている傾向が伺えます。

・パーカッションは「元気」「よくしゃべる」
パーカッションは「元気」「よくしゃべる」「変わり者が多い」が高くなっています。特に「元気」と「よくしゃべる」は高くなっており、盛り上げ役と考えられます。