やましい気持ちの象徴? 警察の夢を見る理由

©株式会社マイナビ

街の安全を守る警察は、平和な毎日のためになくてはならない存在です。

ただ、なかには警察に対して「怖い」と恐れを抱いている人も少なくありません。また、警察にネガティブな思いを抱える人には、過去に少しでも悪いことをしたという自負があるのかもしれません。

このように、警察とは人によって受け止める意味が異なります。夢占いにおいても、警察は見る人の普段の行動が反映されます。

そこで今回の記事では、警察の夢について状況、パターン別に意味を紹介します。警察の夢を見て恐怖を感じた、ストレスを抱えた場合は、もしかするとあなたに「気をつけなさい」と伝える警告夢の可能性も。少しでも気になる人は要チェックです。

■警察の夢が象徴するのは「良心・道徳・理性」

警察の夢は、良心、道徳、理性を意味します。

内容によっては、あなたを守ってくれる人、もしくはストレスを与える人、どちらの存在も象徴しています。毎日真面目に生きている人からすれば決して悪くない夢ですが、少しでも悪いことをしている、心にやましいことがある人からすれば、夢が「ダメだよ」と教えてくれている警告夢となります。

◇警察が複数人登場する夢は「強いストレス」のサイン

ただ、警察がひとりではなく複数でてくる場合は、あなたが周囲から強力なストレスを抱えている、もしくは周囲の評価を気にしすぎて身動きが取れない状況を表します。自分の人生は自分だけのものであり、誰のものでもありません。周囲の意見も大切ですが、自分の気持ちを大切にして意志を持つことも忘れないでください。

■警察の夢の意味とは?

警察の夢は、その人の普段の行動によって意味が変わります。たとえば毎日真面目に一生懸命生きている人であれば頼もしい助っ人の存在の出現、逆に少しでも心にやましいことがある人の場合は「このままでは危険な目に遭う」という警告夢となります。

また、警察の夢には「権力」「ストレス」「束縛」という意味もあり、状況によっては目上の人や上司のモラハラ、両親やパートナーの束縛からストレスを抱える可能性があります。そのため警察の夢を見たときは、どのように出てきたのか、警察が何をやっていたのかをできる限り具体的に思い出すようにしてください。

そこで次に、警察の夢についてそれぞれ状況、パターン別に意味を紹介します。

◇警察に捕まる・逮捕される夢の意味は「束縛へのストレス」

警察に逮捕される夢は、あなたが両親、友人、パートナーから束縛、もしくは嫌な扱いを受けてストレスがたまっている状況を意味しています。もしくは本当はもっと自由に過ごしたいのに、思うように身動きが取れない状況への苛立ちをあらわしています。

☆交通違反で捕まる夢は「仕事への不満」など

また、白バイやパトカーなどによって交通違反で捕まる夢の場合は、あなたが現在仕事のノルマを抱えている、浮気をしている、人間関係の面倒なしがらみに巻き込まれてストレスを抱えている心理状況を意味しています。

もし浮気をしているときにこの夢を見た場合は、近いうちにパートナーに関係がバレる可能性が高いので、今のうちに浮気相手との関係を清算したほうがよさそうです。

◇警察に事情聴取を受ける夢の意味は「自信の喪失」

警察に事情聴取される夢は、あなたが周囲の目を気にしている、もしくは周囲の評価が悪くて自信を喪失している状況を意味しています。また、警察が怒っている夢であれば、周囲の視線を気にせずに自由に過ごしたいというあなたの欲求を表しています。

また、パトカーに追われている夢であれば、あなた自身が現在強いプレッシャーに押しつぶされそうな心理状況を表しています。

◇警察に追われる夢の意味は「お節介、ざんげ」

警察に追われる夢は、あなたの周囲にお節介な人がいてストレスを感じている、もしくは過去に悪いことをしてざんげの思いを抱えている状況を意味しています。

もし面倒な人に捕まっているのであれば、少しずつ相手からの連絡を取らないなどしてフェードアウトしていくといいでしょう。

◇警察に通報する夢の意味は「ストレス」

警察に通報する夢は、あなたが理不尽と感じる出来事や悪いニュースに対してストレスを抱えていることを意味しています。このときは悪いニュースの影響を受けやすいので、ストレスをためないためにも極力ニュースやテレビ、TwitterなどのSNSを見ないようにしましょう。

☆電話で通報する夢は「解決できない問題のSOS」

また、電話で通報する夢であれば現在解決できない問題を抱えて誰かに助けを求めたいと考えている状況を暗示しています。もしくは、あなたが自分を見守ってくれるような存在を求めている心理をあらわしています。もし婚活、恋活中にこの夢を見たのであれば、一緒にいて安心できる相手を求めるといいでしょう。

しかし、電話がなかなかつながらない夢であれば、助けを求めたいものの誰も助けてもらえそうにない状況、もしくは心の焦りを意味しています。

◇警察に疑われる夢の意味は「恐怖」

警察に疑われる夢は、あなたの心に現在何かやましいことがあり、いつか周囲にバレてしまうのではないかと恐れている心理状況を意味しています。または、周囲の目を気にしている、自分に自信がないときに見ることも多いようです。

◇警察から検問をうける夢の意味は「時間の拘束」

警察から検問をうける夢は、今後上司や目上の人など権力を持つ人間に時間を拘束されて、あなた自身がストレスを抱える可能性があることを意味します。職場に不満を抱えて、転職を考えている人が多く見る夢でもあります。

または心に隠し事があり、周囲にバレないかと心配している心理状況を意味しています。

◇警察が謝る夢の意味は「問題解決」

警察があなたに謝る夢は、あなたの問題が近いうちに解決する、もしくは心に抱えていた隠しごとを人に打ち明けたことによりスッキリしている心理状況をあらわします。

また、警察にあなたが謝る夢であれば、あなたの隠し事ができない素直な心を意味しています。この夢を見たときは、いつまでも純粋で素直な心を大切にしましょう。

◇警察が家に来る夢の意味は「詐欺、トラブル」

警察が家に訪れる夢は、あなたの身内に悪いできごとが起きることを暗示しています。

または、あなたの家に空き巣が来る、第三者の連帯保証人になったことから多額の借金を背負う、仕事上で足を引っ張る人物の出現などを意味する凶夢です。

この夢を見たときは、人間関係を広げようとするとかえってトラブルに巻き込まれやすくなるため、家で静かに過ごしたほうがいいでしょう。

警察の夢でトラブルやストレスを回避しよう

警察の夢は、あなたの今の行動や生き方が正しいかどうかを判断します。

あなたが警察官になる、困っている人を助けるために警察を呼ぶような夢であれば、あなたの正義感や良心が高まっている状況を意味します。特にあなたが警察官になる夢は、正義感がより一層高まり、人にやさしくなれる状況を意味しています。人に対して誠実に対応でき、あなたの信頼度も高まることでしょう。

ただし、もしあなたに少しでも邪な思いがあれば、警察が怒る、逮捕するなどネガティブな状況で登場します。その場合は、あなたに「気をつけなさい」と警告する夢となるので、いつも以上に身を引き締めて過ごしましょう。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです