ホークス工藤監督、代打逆転3ランの今宮を称賛「準備がちゃんとできている」

©株式会社Creative2

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:荒川祐史】

2点を追う7回に代打・今宮が逆転12号3ラン

■ソフトバンク 5-3 ロッテ(8日・ZOZOマリン)

 ソフトバンクは8日、ZOZOマリンスタジアムでロッテに5-3で逆転勝ち。2位の日本ハムとの3.5ゲーム差に広げた。苦手とするロッテ戦で今季2度目の同一カード3連敗を免れ、連敗を3で止めた。

 1-3で迎えた7回1死一、二塁。代打・今宮が初球を強振し、左翼スタンドへ逆転12号3ランを放った。続く8回にもデスパイネが27号ソロ。一発攻勢で逆転勝利を収めた。工藤監督は「代打という話はしていましたが、そこに向けて準備がちゃんとできているから、ああいう結果にもなったと思う。よく準備してくれたと思います」と今宮を称賛した。

「3つ目、どうしても勝ちたかった」という工藤監督。負ければ対ロッテ戦は今季2度目となる同一カード3連敗となるところだった。「見事な逆転勝利で、選手は良くやってくれたと思います」と、選手に頭を下げた。「福岡でもよろしくお願いします!」と、最後は報道陣に笑顔で挨拶を交わし、移動のバスへと乗り込んだ。(岩国誠 / Makoto Iwakuni)