【マレーシア】マハティール氏の権力移譲、明確な計画要求[政治]

©株式会社NNA

マレーシアの複数の非政府組織(NGO)は7日、マハティール首相に対し、アンワル元副首相に権力を移譲するための明確な計画を示すよう求める公開書簡を送った。

公開書簡はクリーンで公正な選挙を求める連合体(ブルセ2.0)やマレーシア・ムスリム青年運動(ABIM)などが連名で公表したもので、遅くとも総選挙から満3年となる2021年5月9日までにアンワル氏に首相の座を譲るよう求めている。また政治の安定を図るため、首相交代の半年前にアンワル氏を副首相に就任させるべきだとも主張した。

公開書簡は「政党間合意に期限は設定されていないが、マハティール首相自身が多くの場で権力移譲は政権発足から2~3年後になると発言している」と指摘した上で、「明確かつ公にされた権力移譲計画があれば、政治の不安定化で利益を得ようとする勢力の陰謀を阻止することができる」としている。