トランプ氏、ドル高に不満

米メーカー「競争に不利」

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、「米連邦準備制度理事会(FRB)の高金利がドルを高くし、米国のメーカーが他国の企業と競争する上で不利になっている」と、ユーロや人民元に対するドル高に強い不満を表明した。改めてFRBに追加利下げを要求した。

 トランプ氏はツイッターで「大統領は強いドルを喜ぶと思うだろうが、私は違う」と言及。建設機械のキャタピラーや航空機のボーイングの名を挙げ、「FRBが利下げすれば、米企業がどんな競争にも勝てるドル相場になる」と主張した。

 FRBは7月末に10年7カ月ぶりとなる利下げを決めた。