【懐かしの洋楽】ザ・クルセイダーズ/The Crusaders - Street Life - 1979年

©ゴールデン横丁合同会社

フュージョンの先駆けバンドがポピュラー層にその名を知らしめたヒット作。 ジョー・サンプル(Key)を中心に結成され、1961年にジャズ・クルセイダーズとしてデビュー。71年にザ・クルセイダーズに改名後はよりポップになり、サンプルのリリカルなエレクトリック・ピアノによる洗練されたフュージョン・サウンドで、コアなジャズファン以外からも支持されました。

「Street Life」はランディ・クロフォードをゲスト・ヴォーカルに迎えて作られたヒット作。ポップで親しみやすいメロディと洗練されたサウンドで、クルセイダーズが多くの人に知られる作品となりました。

YouTube 提供:The Crusaders

収録アルバム:Street Life

・12枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1979年
・収録曲
1.  "Street Life"
2.  "My Lady"
3.  "Rodeo Drive (High Steppin')"
4.  "Carnival of the Night"
5.  "The Hustler"
6.  "Night Faces"

懐かしの洋楽|ゴールデン横丁