日向坂46「ドレミソラシド」がレコ協ダブル・プラチナ認定に

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

日向坂46「ドレミソラシド」がレコ協ダブル・プラチナ認定に

日本レコード協会が、2019年7月度のゴールドディスク認定作品を発表した。

今回の発表では、2019年7月17日にリリースされた日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」がダブル・プラチナ認定を獲得。同曲は、「キュン」に続いて、2期生の小坂菜緒がセンターを務め、2期生の河田陽菜と丹生明里が初のフロントメンバーに抜擢。1期生の加藤史帆と齊藤京子を合わせた5人がフロントメンバーを担当した。

また、BTS「Lights / Boy With Luv」がミリオン認定、IZ*ONE 「Buenos Aires」、SKE48「FRUSTRATION」、STU48「大好きな人」、TWICE「HAPPY HAPPY」、TWICE「Breakthrough」、BUMP OF CHICKEN『aurora arc』がプラチナ認定を獲得。

今月度は、その他7作品(シングル2作品、アルバム3作品、ビデオ2作品)がゴールド認定された。

<認定基準>

認定 最低累計正味出荷枚数

ゴールド 100,000

プラチナ 250,000

ダブル・プラチナ 500,000

トリプル・プラチナ 750,000

ミリオン 1,000,000

2ミリオン 2,000,000

3ミリオン 3,000,000