ハリー・コニックJr.、ヴァーヴ移籍第一弾最新作『トゥルー・ラヴ』10月25日世界同時発売決定

先行トラック「ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス」がリリース

©ユニバーサル ミュージック合同会社

Sasha Samsanova

グラミー賞、エミー賞受賞者のミュージシャン/俳優、ハリー・コニックJr.が、ジャズの老舗レーベル、ヴァーヴに移籍。その第一弾となるアルバム『トゥルー・ラヴ』を10月25日に世界同時リリースすることを発表。1stトラック「ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス」をリリース、アルバムの予約注文もスタートした。

ブロードウェイとハリウッドを中心に活躍した作曲家“コール・ポーター”の楽曲のみで構成される本作『トゥル―・ラヴ』は、ピアニスト、シンガー、アレンジャー、オーケストレイター、指揮者としてのコニックの才能を際立たせ、「エニシング・ゴーズ」、「ユー・ドゥ・サムシング・フォー・ミー」などの人気曲に新たな命を吹き込んだ作品。

「他のアーティストのレパートリーを深く掘り下げたのは今回が初めてで、”コール・ポーター”こそがこのプロジェクトで一番のチョイスでした。 彼の歌詞はウィットや微妙なニュアンスに富み、作曲家としてもリスクを冒していて私は魅力を感じています」とコニックはコメントしている。

なお、8月9日(金)(英国時間:時間未定)にFacebook Liveにて本作の詳細を発表する予定。
ハリー・コニック Jr.のFacebookはこちら

■作品情報

ハリー・コニックJr.『トゥルー・ラヴ』
Harry Connick Jr. / True Love: A Celebration of Cole Porter
2019年10月25日発売
品番:UCCV-1178
SHM-CD
価格:¥2,860(税込)

▼試聴・予約はこちら