酒気帯び運転で3台玉突き事故、容疑で会社役員の男逮捕

©株式会社京都新聞社

滋賀県警甲賀署(滋賀県甲賀市)

 滋賀県警甲賀署は9日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、湖南市石部東、会社役員の男(53)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後7時15分ごろ、同市石部口1丁目で飲酒して乗用車を運転した疑い。

 甲賀署によると、男は、踏切前で車3台が絡む玉突き事故を起こし、駆けつけた同署員が呼気から基準値以上のアルコールを検出した。追突された車の男性2人が首の痛みを訴え救急搬送されたという。