ロサンゼルスのマリファナのおはなし

Vol. 23 セックスに向いているマリファナの種類

©Weekly LALALA, LLC

 前回は、「マリファナとセックスの関係」についてお伝えしました。

  では、どんなマリファナの種類がセックスと抜群の相性を発揮するのでしょう。セックスに向いているマリファナの種類は、頭が冴えるサティバよりも体がリラックスするインディカ、もしくはインディカ寄りのハイブリッドの方がセックスに合っていると思います。

 サティバは頭がハイになるヘッドハイをもたらします。創造性が豊かになってテンションと集中力が上がり、向上心が生まれますが、慣れない相手や状況の場合、緊張してしまうケースもあります。これはセックスだけでなく、日常的にも言えることです。不安症や不安になる要素があると、勘ぐりだし、不安が高まってしまいますのでサティバはあまりおすすめしません。

 反対にインディカは体をハイにさせるボディハイで、体と心をリラックスさせ、頭の先から爪先までゆる〜くなります。体も敏感になるし緊張もしづらく、セックスもリラックスした気持ちで行うことができます。インディカだと少し重すぎるかなというときは、サティバの要素が入ったハイブリッドがおすすめです。

  ちなみにディスペンサリーのバッテンダーに意見を求めると、セックスにはCBDだけよりもTHCも摂取してからのセックスの方がいいと話すバッテンダーが多いです。精神作用があってボディハイをもたらすTHCの方が、セックスを楽しめる、という意見も多いですね。

 そんな中、カリフォルニアではTHCとCBDが入った女性用のルーブ(ローションのようなもの)が売れています!THCとCBD入りのもの、CBDのみ含まれているものもあります。THC入りのものはディスペンサリーで、CBDのみのものはCBDショップやオンラインショップで買えます。

©Weekly LALALA

 上記写真:Foria(フォリア)は、マリファナ関連商品の人気ブランド。同ブランドのスタッフは女性が多いです。オーガニックココナッツオイルに屋外栽培で育った大麻から凝縮したフルスペクトラムのカンナビスオイル、シナモン、ジンジャー、カヴァというコショウ科の植物の根のエキス、ココアとバニラオイルで作られていて食べてしまっても問題ないのでセックス中に使用しても安心。女性器、男性器にもカナビノイド受容体はあるので性器から吸収されます。

 CBDを陰部に塗ると男性の勃起膨張率が上がる、という研究結果が出ていると聞いたこともあります。女性にも男性にもかなり好評の商品です。

【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】
sodan@la-network.com

■アドバイザー
Blue Dreamz

茨城県出身、2010年にファッションバイヤーになるのを夢見て、1年間の語学留学でロサンゼルスに渡米。その後メルローズ沿いの洋服屋に販売員/マネージャーとして勤務、独自のセンスを生かし、自身のセレクトシューズブランドADORE Los Angelesを立ち上げ順調に売り上げを伸ばすが、兄の死をきっかけに目的を見失う。人間活動に専念しようと生きていく中でカリフォルニアの医療用大麻というものを知り、日本との大麻に対する価値観の違いに衝撃を受け、自らリサーチを始める。

「日本人にとって大麻はドラッグのイメージがあります。小さい頃から大麻は人生をダメにするドラッグだと教えられる中、世界各国では医療用、そして嗜好用大麻が続々と解禁になっているのはギャップがありすぎるなと思いませんか?大麻にはメリットがあります。大麻によって精神的にも肉体的にも助けられた人をたくさん見ました。大麻先進国の事情をお届けし、少しでも偏見がなくなればと思います」

インスタグラム @bluedreamz