こだわりの商品セレクト!「青森県地場セレクト」の青森お土産ランキング【青森県】

©株式会社オンエア

1フロアに6店舗余りのショップが入り、県内最大級のお土産の品ぞろえを誇る「青森県観光物産館 アスパム」。その中から他店とは一味違った商品セレクトで人気の「青森県地場セレクト」のお土産ランキングを発表します!

青森県産にこだわった地元ならではの珍しい商品

青森県産にこだわり、スタッフ自らが県内を歩き回り発見した、このショップでしか購入できない商品も多い「青森県地場セレクト」。その中には魅惑のB級グルメなども! 早速ランキングにいきたいのですが、まずは佳作を発表します!

個人的には、そのB級感にかなり心惹かれる「津軽弁缶バッジ」300円。“だびょん”とは、標準語で“~だと思う」という意味。“MAY BE”という英語訳まで付いています! これは日本的で外国人にも受けそうな雰囲気。“だびょん”だけでもこれだけのカラーバリエーション!!

この缶バッジ、弘前さくらまつりで火が付いた商品。その種類はなんと100種類を超えるとか。ほかにも、“わいあはぁ”“めやく”“めごい”などなど、お気に入りの方言を見つけてください。

第3位:金魚ねぷた/850円~

佳作からかなりのインパクトですが、第3位は「金魚ねぷた」。「金魚ねぷた」とは、ねぶたのとき子供たちが手にもって練り歩く提灯。津軽藩の殿様が「津軽錦」という金魚をかわいがっており、高価だったので庶民には手が届かなかったそう。これに似せて作ったとの逸話も残ります。

和紙で作られた真っ赤な色合いもきれい。そのまま置いてもいいけど、モビールのように吊るすと、風を受けて泳ぎます! 「金魚ねぷた」がアレンジされた、干支バージョン1500円~もあり、こちらは毎年ひとつずつ買い求める方も多いのだとか。

第2位:カリポリシリーズ/540円

こちらは、パッケージはいろいろあるけど、青森お土産の定番といえる商品。青森県産のホタテのひもをカリッと香ばしく揚げたもので、塩やマヨネーズ、チキンミックスなどさまざまな味がそろっています。一度口にすると、そのおいしさに手が止まらなくなること請け合い! その中でも青森田子産のニンニクを使った、ガーリック風味が1番人気です。

第1位:八戸サバ缶バー/410円

堂々の第1位は「八戸サバ缶バー」。このところサバ缶は巷でも人気ですが、青森土産としてもおすすめ。肉厚のサバがたっぷり入っています! 津軽海峡の塩やゆずこしょう、アヒージョ、トムヤムクン味など種類も豊富。“スタミナ源タレ”が1番人気ですが、パッケージもスタイリッシュで、いろいろな味を試してみたくなります。

青森県地場セレクト

住所:〒030-0803 青森県青森市安方1-1-40(青森県観光物産館 アスパム1F)

TEL:017-777-3679

営業時間:9:00~19:00(11~3月は~18:00)

定休日:12月31日(2020年2月24・25日)

アクセス:JR「青森駅」東口より徒歩8分

HP:http://www.aomori-kanko.or.jp/web/guide02_shop07.html

[All Photos by tawawa]