蒜山で黄色鮮やかヒマワリ8万本 斜面に広がり青空とコントラスト

©株式会社山陽新聞社

見頃を迎えたヒマワリ

 真庭市蒜山中福田の観光施設「ひるぜんジャージーランド」で、ヒマワリ8万本が見頃を迎えた。黄色い大輪が斜面いっぱいに広がり、青空と鮮やかなコントラストを描く。今月中旬まで楽しめる見込み。

 施設を運営する蒜山酪農農業協同組合が6月上旬、上蒜山の麓にある牧草地約70アールに種をまいた。6、7月の日照不足で例年より10日ほど開花が遅れたが、今月に入りようやく咲きそろった。

 家族連れやカップルが畑の中央にある遊歩道に入り、記念撮影をして楽しんでいる。友人と訪れた会社員女性(32)=津山市=は「これほどたくさんのヒマワリは初めて見た。暑さを忘れるほどきれいですね」と話した。