東日本大震災から8年5か月

©株式会社レスキューナウ

大脇 桂

レスキューナウ

大脇 桂

レスキューナウ

あらゆる危機への情報源。

大脇 桂の記事一覧を見る

8月11日、東日本大震災が発生してから8年5か月

◆人的被害・避難者数

・2011年3月11日、国内最大規模となるM9.0の地震が発生し、大津波により東北地方の太平洋沿岸に大きな被害をもたらした。警察庁によると、2019年6月10日現在、死者1万5897人、行方不明者2532人、死者不明を合わせて1万8429人(前回2019年3月8日現在、死者1万5897人、行方不明者2533人)。

・復興庁によると、2019年3月31日現在、震災関連死は1都9県で3723人(前回2018年9月30日3701人)。震災関連死・直接死・行方不明者と合わせると合計2万2152人。

・復興庁によると、2019年7月10日現在、避難者数は5万271人。県外避難は3万6535人(福島県3万1483人、宮城県4068人、岩手県984人)。

◆裁判・提訴

・8月2日、原発事故で福島県から愛知県などに避難した42世帯128人が国と東京電力に約14億円の損害賠償を求めた裁判で、名古屋地裁は原告109人に約9600万円の支払いを命じる判決を出した。国の責任は認めなかった。

◆復興

・7月31日、東京電力は取締役会で、福島第二原発の4基の廃炉を正式決定した。東京電力の小早川社長は、福島県の内堀知事と会談し、廃炉の正式決定を伝えた。

・8月2日、環境省は、福島県の6の町と村の帰還困難区域で発生した廃棄物について、大熊町小入野の「クリーンセンターふたば」で埋め立て処分する方針を明らかにした。

◆原発・健康

・8月1日、福島第一原発の排気塔の解体作業で、作業員2人が熱中症と診断されて作業を中止していたことが明らかになった。

◆事故

・8月3日午後、宮城県亘理町の海水浴場で男子高校生がおぼれて、搬送先の病院で死亡が確認された。海水浴場は、震災で閉鎖されていた。

◆支援

・7月24日〜8月7日、震災の復興支援のため、東北から東京までをランニングや自転車でリレーする「未来(あした)への道 1000km縦断リレー」が実施された。一都六県で1000人以上が参加した。

◆余震

・8月4日19:23頃、福島県沖を震源とするM6.4・最大震度5弱の地震が発生した。気象庁は東日本大震災の余震と考えられるとの見解を示した。

◆東日本大震災から8年4か月
https://this.kiji.is/521703160048682081

◆広島大学|地球資源論研究室|東日本大震災-被災地-
http://earthresources.sakura.ne.jp/er/EV_TKJ(4).html

◆警察庁|警察措置と被害状況[2019年6月10日]
http://www.npa.go.jp/news/other/earthquake2011/index.html

◆復興庁|震災関連死の死者数等について(平成31年3月31日現在)[令和元年6月28日公表]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat2/sub-cat2-6/20140526131634.html

◆復興庁|全国の避難者等の数(所在都道府県別・所在施設別の数)[令和元年7月30日]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat2/sub-cat2-1/hinanshasuu.html

※情報は発信時点のもので、最新の状況と異なる場合があります。