「24時間テレビ」3人目のランナーは近藤春菜!! 松本潤からの激励に「好きになっちゃうでしょ!」

©株式会社東京ニュース通信社

8月24、25日放送の日本テレビ系「24時間テレビ42」(時間未定)の3人目のチャリティーランナーをお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が務めることが決まった。すでに発表されているいとうあさこ、ガンバレルーヤ・よしこと共に神奈川県大磯町での公開練習に臨んだ近藤は「ネットでは木村佳乃さんじゃないかって言われていたし、大物じゃないと成り立たない空気になっていたので、どんどん言いづらくなった」と苦笑いを浮かべつつ、「今回はリレー形式ですし、他のメンバーも聞いていたので、つなぎたいし、つながりたいという気持ちになった」と意気込みを明かした。

同番組は1978年から毎年放送されている生放送のチャリティー番組で、今年は「人と人~ともに新たな時代へ~」をテーマに、メインパーソナリティーを嵐、チャリティーパーソナリティーを浅田真央が務める。今年のチャリティーマラソンは、会場の両国国技館のゴールを目指して、1人42.195キロを4人でつなぐ“24時間駅伝”が行われる。

近藤は「(いとう、よしこの)2人は内村光良さんから発表されましたが、私はいつものお仕事と同じように、マネジャーから『8月末に走りそうです』ってちょっと濁す感じで言われた。カメラも回っていないし、何もなかった。2人がうらやましい」と不満を口にしたが、メインパーソナリティーの嵐・松本潤に激励されたことを明かし、「たまたま焼き肉屋さんで一緒になって、『待っているからね』と言ってくれたんです。しかも、お支払いまでしていただいた。もう好きになっちゃうでしょ!」とデレデレに。

また、まだ公表されていない4人目についても知らされているようで、3人とも「信頼できます」と口をそろえた。さらに、いとうが「女が4人も集まるとね」と思わず漏らしたが、近藤が「男なのか、女なのか、ちょっと分からないところもありますけど」と煙に巻いていた。