小野伸二の沖縄デビュー戦…かも? FC琉球が中城村民を17日無料招待 中村俊輔やカズ所属の横浜FC戦

©株式会社沖縄タイムス社

「中城村民デー」をPRしたFC琉球の上門知樹選手(右)と富所悠選手(左)=6日、中城村役場

 サッカーJ2のFC琉球は、17日にタピック県総ひやごんスタジアム(沖縄県沖縄市)である「J2リーグ第28節FC琉球-横浜FC戦」で「中城村民デー」を開催する。村在住、在勤、在学者は住所記載の身分証明書の提示でA自由席のチケット代が無料となる。富所悠選手(29)と上門知樹選手(22)が6日、村役場に浜田京介村長を訪ねPRした。

 FC琉球への完全移籍が決まった小野伸二選手が初出場する可能性がある。横浜FCには中村俊輔選手や三浦知良選手が在籍しており、スター選手の共演に期待が高まる。

 両チームにとって、練習やキャンプ地として使用している村はなじみ深い地域。サッカー経験者で、アウェー戦にも応援に駆け付けるほどの熱心なFC琉球のサポーター、浜田村長は「村を挙げて応援する」と激励した。上門選手は「沖縄出身者として得点を奪い、結果を残す」と意気込む。富所選手は「新しく加入する選手と共にこの試合から巻き返していきたい」と勝利を誓った。

 試合は17日午後7時キックオフ。無料チケットの対象は先着500人の村民。問い合わせは琉球フットボールクラブ那覇事務所、電話098(987)1913。