千葉県少年野球大会開幕 48チームが熱戦

©株式会社千葉日報社

入場行進後に整列する48チームの選手たち=10日、習志野市の第一カッター野球場

 第49回千葉県少年野球大会(千葉日報社、県少年野球連盟主催)が10日開幕し、習志野市の第一カッター野球場などで戦いの火ぶたが切られた。県内各地区のブロック予選を勝ち抜いた48チームが出場。18日まで熱戦が続く。

 開会式では、大澤克之助本社社長が開会宣言し、大会会長代理の稲村幸仁千葉銀行取締役副頭取、飯塚教夫県少年野球連盟理事長が選手たちを激励した。

 小中台JBC(千葉地域)の野口龍馬主将が選手宣誓を行い、応援に駆け付けた千葉ロッテのキャラクター「マーくん」と共に全力プレーを誓った。大会の模様は9月1日午後7時から千葉テレビで放映される。