木村拓哉 嵐・二宮が参加した“ワークショップ”エピソードを披露

©ジグノシステムジャパン株式会社

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。8月のゲストには、女優の杉咲花さんが登場。8月11日(日・祝)の放送では、杉咲さんが女優の道に進んだきっかけや芝居の現場について、トークを交わしました。

◆女優の道に進んだきっかけ
もともと、ドラマを観るのが大好きだったと言う杉咲さん。さまざまな作品を観るなかで、女優の志田未来さんに憧れを抱くようになり、「私もお芝居がしたいと思って、志田さんが所属されている事務所(研音)を調べて、オーディションを受けました」と明かします。

当時は「事務所の演技レッスンを受けていました」と話す杉咲さんに、木村は「えっ、演技レッスンがあるの!? 俺、そこに行っていい?」と食いつきます。

続けて「ジャニーズ事務所は、ダンスレッスンはあるけど、演技レッスンはやっていないんだよね。あっ、これを機に(ジャニーズ事務所にも)作ってもらおうかな!」と語ります。

杉咲さんが「なかには(演技の)ワークショップとかを受けに行く方もいますよね?」と尋ねると、木村は思い出したかのように「前に、二宮(和也)が話していたんだけど、『(ワークショップで)「生き物になれ!」って言われて、僕、カメレオンになったんですよ。でも、「カメレオンになれていないよ」って言われておしまいでした』と、嵐の二宮さんとのやり取りを明かします。

◆木村から影響を受けた“現場での立ち居振る舞い”
杉咲さんは、女優となった今でもさまざまな作品を観るそうで、「作品を観ることと、現場が一番勉強になるなと思う」と語ります。共演者によって、それぞれ現場での過ごし方が違うため、立ち振る舞いを見ていると言います。

映画「無限の住人」で共演したときの木村の姿も「すごく勉強になった」と杉咲さん。「木村さんは、ずっと現場にいらっしゃるじゃないですか。(それなのに)台本を1度も見られていないですし」と話すと、木村は「人が見ていないところで見ていますよ。たぶん」と笑います。

続いて、木村から“現場での立ち居振る舞い”を聞かれた杉咲さんは、「木村さんが、スタッフさんの動きを見ていたり、コミュニケーションを取ったりしている姿を間近で見させていただいて。そうすることで、現場の空気感がより1つになっていくんだなと感じたので、今では真似をさせていただいています。なので、割と現場にいるタイプだと思います」と話します。

これに木村は、「自分は好きでそうしているんだけどね。“このスタッフは、これをやってくれているんだ”というのを感じたくて、現場にいるというのはあるかな」と明かすと、「なるほどですね」と感心しきりの杉咲さん。

続けて「“このスタッフさんは、こんなに大変な仕事をされていたんだ……”とか、今までに見えていなかったものがすごく見えてきて。だからこそ、感謝の気持ちも生まれるし、よりがんばらなきゃという思いにさせていただくので、現場にいるのはすごく大事なことなんだと思いました」と熱く語ります。

木村は、「なるほどですね」と杉咲さんの口癖を真似つつ、「がんばらないとな!」と発破をかけると、「がんばりましょう!」と即答。これには「ヤベェ、花ちゃんから“烈”をいただいた」と笑う木村でした。

次回8月18日(日)の放送も、引き続き杉咲さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年8月19日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/