小野伸二「沖縄をサッカー王国に」「大きな期待に応えたい」 FC琉球、入団会見

©株式会社沖縄タイムス社

ベンガラ色のユニホームを着て、背番号7を披露する小野伸二=11日、沖縄体協会館(落合綾子撮影)

 サッカーJ2のFC琉球は11日、元日本代表でJ1北海道コンサドーレ札幌から完全移籍したMF小野伸二(39)の入団会見を那覇市内で開いた。背番号7のベンガラ色のユニホームに袖を通した小野は、自身の出身地であるサッカー熱の高い静岡県を引き合いに、「沖縄をサッカー王国にしたいというクラブの思いに賛同した。達成できればこれほどうれしいことはない」と意気込みを語った。

 小野は会見で「大きな期待に応えたい。ピッチや練習の中でこれまで経験してきたことを伝えながら、みんながよりプロ意識や上を目指す気持ちを持つことで、J2で良い成績を収めたいと思う」と述べた。

ベンガラ色のユニホームを着て、背番号7を披露する小野伸二=11日、沖縄体協会館(落合綾子撮影)