人気モデル矢野未希子と菅原沙樹が雄大な絶景の十勝で二人旅を満喫

©(株)東京放送ホールディングス

「これぞ北海道!」な、雄大なる絶景が広がる十勝地方・帯広を旅するのは、各世代を代表する女性ファッション誌の顔として活躍してきた大人気モデル矢野未希子さんと、「With」「Classy」などで人気を博してきたモデル・菅原沙樹さん。

15年来の大親友の二人は、NHK朝ドラ「なつぞら」の舞台として今注目を集めている十勝地方へ。どんな旅を過ごしたのでしょう?

「世界で最も美しい庭」をオフロードセグウェイで散策

夏の北海道を満喫するため二人が訪ねたのは、"十勝千年の森のガーデン”。
北海道をまるごとキャンバスに描いたような庭園は、世界的ガーデンデザイナーによるもの。「世界で最も美しい庭」と呼ばれています。¥東京ドーム85個分もある広大な庭を、二人はオフロードセグウェイに乗って散策。

どこまでも続く雄大な絶景に感動した様子の矢野さんは「北海道に住みたい!」と何度も口にするなど、二人は北海道愛がすっかり強くなったようです。

大自然の中、ふと少女時代に戻ったような素顔もみせていました。

馬や熊、そして野生のキツネに出会う!

翌日は「帯広競馬場」に向かった二人。
十勝と言えば、世界で唯一の「ばんえい競馬(馬がそりを引くレース)」が行われている場所です。そりを引く「ばん馬」はサラブレットの2倍の体重、なんと1トンを超すそう。

早朝調教ツアーに参加した二人は、その逞しさに圧倒されていました。

続いては、北海道にしか生息しない”エゾヒグマ”たちが住む「サホロリゾート・ベアマウンテン」へ。ここはヒグマを最も間近で観察できる施設。なんと、4cmの距離で観察できるポイントもあります。

国内に生息する陸上動物最大のエゾヒグマは、体長3mを超えるものもあり、目の前で見たヒグマの大きさや爪の鋭さなど、その圧倒的な迫力に驚く二人。
するとそこに、偶然にも野生のキタキツネが現れ、「ずっと会いたかった」と矢野さんは大喜びでした。

”あなたにとって旅とは?”という質問に、「本来の自分を取り戻せる」(矢野さん)、「自分を解放できるもの」(菅原さん)と語った二人。
北海道をアクティブに楽しんで、雄大な大自然を心から堪能したようです。

スポット名:然別湖ネイチャーセンター
住所:北海道河東郡鹿追町北瓜幕

スポット名:十勝千年の森
北海道上川郡清水町羽帯南10線

スポット名:帯広競馬場
住所:北海道帯広市西13条南9丁目
朝調教ツアー料金:大人2000円 小中学生500円

スポット名:サホロリゾート ベア・マウンテン
住所:北海道上川郡新得町狩勝高原
入場料金:大人1836円 子供・シニア1080円

おしゃれな女子の二人旅タビフク+VR(BS-TBS 水曜よる11:00~)