台風の影響で波はさらに高くなる予想

©株式会社ウェザーマップ

日本の南海上を北上する台風10号の影響で、西~東日本の太平洋側では波が高くなっています。今後、波はさらに高くなる予想です。
13日にかけて予想される波の高さは、四国や九州南部などで7メートル、伊豆諸島や東海、近畿などで6メートルとなっています。高波に警戒してください。

また、13日は晴れる所が多くなりますが、太平洋側では雲が多く、局地的に雷を伴った激しい雨が降るでしょう。今後は雨の降り方にも注意が必要です。

この台風は15日頃に西日本に上陸するおそれがあります。予想よりもさらに速度が遅くなれば、影響が長引く可能性もあります。今後も最新の情報を確認してください。

気象予報士・原田 雅成

画像について:12日午後3時の台風10号の位置と進路予想。